LRT・次世代型の路面電車 車両を連結し初披露(2021年5月31日)

LRT・次世代型の路面電車 車両を連結し初披露(2021年5月31日)

 栃木県宇都宮市などに新設される次世代型路面電車の車両が、31日に初めて披露されました。

 LRT(次世代型路面電車)・「ライトライン」は3両1編成が約30メートル、最高時速40キロで宇都宮市と東に約15キロ、工業団地のある芳賀町を40分ほどで結びます。

 新車両は27日に車両基地に納入され、31日に初めて3つの車両を連結してお披露目となりました。

 新車両の床は停留場と段差がないように低く作られていて、車椅子などの乗り降りもスムーズです。

 事業用地の取得にも時間がかかるなどして開業予定は当初より1年遅れの2023年3月です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

LRT・次世代型の路面電車 車両を連結し初披露(2021年5月31日)

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE