【川越車両センター】田園地帯に追いやられた埼京線の車両基地を徹底探索!

【川越車両センター】田園地帯に追いやられた埼京線の車両基地を徹底探索!

埼京線の車両基地は埼京線内には無く、直通する川越線の「指扇」~「南古谷」間にあります。
運用上は川越線直通列車も多いのでそこまで不自然さも感じませんが、当初はさいたま市内の沿線沿いの案や高崎線の「宮原」駅付近に車両基地を建設する案が有力でした。
ただすでにかなり開発が進んでいたため用地取得が難しく、当時非電化だった川越線を電化するのに合わせて埼京線から直通できるようにして、余裕を持った車両基地が建設できる荒川を越えた川越市郊外に作られました。
そんな経緯のため車両基地周辺は今でも田園地帯となっており、駅からも遠いのであまり行くことのない車両基地となっています。
この動画ではその「川越車両センター」周辺を探索してご紹介しています(^^)/

【川越車両センター】田園地帯に追いやられた埼京線の車両基地を徹底探索!

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE