飯山線141D車窓より、廃車置場に解体される車両無い、長野総合車両センター。

飯山線141D車窓より、廃車置場に解体される車両無い、長野総合車両センター。

令和3年2月24日(水)夕方の、長野総合車両センターの様子ですが、廃車置場には、中央線E233系と後方の189系N102編成などの姿は有りましたが、解体される車両?が無く、解体線にも車両が有りませんでした。
また、相鉄10000系の姿も有りませんでしたが、数日前に付近を通ったところ、交検庫の中に入っていました。

飯山線141D車窓より、廃車置場に解体される車両無い、長野総合車両センター。

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE