1代で消滅!90年代登場の車名に数字がついた「マツダ車」5選!わずか3年弱の短命で終わったモデルも…

1代で消滅!90年代登場の車名に数字がついた「マツダ車」5選!わずか3年弱の短命で終わったモデルも…

モデルチェンジされずに終了した「車名に数字がついた」マツダ車5選!
90年代に登場した1代限りのモデル!

#1代,#車名,#マツダ,#数字,#車,#短命,#90年代,#モデルチェンジ

チャンネル登録をお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCGiMm6ix3x_83YzxoL4MnMQ

マツダは、2019年に、アクセラを「マツダ3」とし、
以後、アテンザを「マツダ6」、デミオも「マツダ2」と、
数字で呼ぶ車名に変更し、

そしてSUVモデルの「CX-3」「CX-30」「CX-5」「CX-8」
そして2020年10月に登場した「MX-30」を含め、
「ロードスター」以外、数字がついたモデルとなっています。

振り返ると過去には、「RX-7」のように、
車名に数字がついた名車もありましたが、
中には、モデルチェンジされずに消滅した迷車もありました。

そこで今回は、姉妹車以外で、90年代に登場しながら1代限りで消滅した
数字がついたマツダ車をご紹介いたします。

・関連動画
RX 7・RX 8だけでない!「RX」プラス「数字」で呼ばれたマツダの輸出モデル!

コンセプトカーは好評!市販化するとヒットせず「1代」で消滅したクルマ4選!

・フリー音源:MusMus
http://musmus.main.jp/bgm.html

1代で消滅!90年代登場の車名に数字がついた「マツダ車」5選!わずか3年弱の短命で終わったモデルも…

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE