【PCで短波放送を受信!】5000円でパソコンを”超”広帯域無線受信機にして聞いてみよう 海外短波放送、BCL受信、デジタル通信以外何でもOKです

【PCで短波放送を受信!】5000円でパソコンを”超”広帯域無線受信機にして聞いてみよう 海外短波放送、BCL受信、デジタル通信以外何でもOKです

Windows10 PCに短波帯に対応したUSBチューナーとフリーソフトを入れて、PCを超広帯域受信機にする動画です。

以前のソフトウェア無線動画で短波帯(HF帯)が聞けたらいいのにとのコメントを頂き、興味が沸いたので購入しました。

ソフトウェア無線は相変わらず英語と専門用語ばかりですので、出来るだけ平易に解説しました。

RTL-SDR.COMはノイズがとても少なく受信性能としては素晴らしいと思います。ただ類似品(.COMがついていない製品)があるそうなので購入する際には注意してください。

00:00 ソフトウェア無線の紹介
00:36 商品の内容
02:30 PCとUSBチューナーの接続
03:06 ソフトウェアのインストール
05:35 ソフトウェア無線の動作確認
06:53 短波帯(HF帯)の受信
08:36 HDSDRマイナーバグの回避方法について

短波帯(HF帯)の受信は、変調方式にFMが使われないので、ソフトウェアはHDSDRという短波帯に特化したものが便利です。
ただHDSDRはチューナー機種を変えて動かすと受信しなくなるマイナーバグがありますので、動画の末尾に回避方法を乗せておきました。

HDSDRはプラグイン機能がないため、SDR sharpでつかえたチャンネルスキャン機能を付加することが出来ません。
エアバンド受信はチャンネルスキャンが必須ですので、ソフトウェアをSDR sharpに切り替える使い方がおすすめです。

RTL-SDR Blog V3 R820T2 RTL2832U SMAダイポールアンテナキット付き(安価な類似品に注意!)
https://amzn.to/3y4n8Sf
https://a.r10.to/hyvEsq

サンワサプライ 極細USB延長ケーブル (A-Aメス延長タイプ) ホワイト 0.5m KU-SLEN05W
https://amzn.to/3uIwnX5
https://a.r10.to/h6D58W

RTL-SDR.COMとHDSDRの導入方法はこちらのブログサイトにも概略を記載しましたので、よろしければ参照してください。
https://falconblog.org/rtl-sdr-com-hf/

HDSDRの入手先はこちら(英語)
http://www.hdsdr.de/

Zidagドライバーの入手先はこちら(英語)
https://zadig.akeo.ie/

RTL-SDR.COMのHPはこちら(英語)
https://www.rtl-sdr.com/

【PCで短波放送を受信!】5000円でパソコンを”超”広帯域無線受信機にして聞いてみよう 海外短波放送、BCL受信、デジタル通信以外何でもOKです

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE