“水没車”で270万円詐欺 中古車販売店元代表を逮捕

“水没車”で270万円詐欺 中古車販売店元代表を逮捕

まるで新車のような見た目のワンボックスカー。

愛知・名古屋に住む久世義晃さんは、子どもが3歳を迎えるにあたり、2020年2月、この車を岐阜市内の中古車販売店で購入。

およそ270万円を支払い、納車を心待ちにしていた。

久世義晃さん「『大変コンディションが良好』『不都合箇所などはございません』『ご安心ください』とか書いてあったりとかですね」

しかし、いつまでたっても納車されず。

あとにわかったのはまさかの事実だった。

久世義晃さん「九州の豪雨の際に“水没した車”だったんだよと…」

車体の半分近くまで水に沈んだ車。

男性が購入したのは、2019年、九州地方を襲った豪雨で水没し、事故車となったこの車だった。

いくら催促しても納車されないことを不審に思い、車の所有履歴を調べて、初めて前の所有者からその事実を知らされた。

久世義晃さん「(通常なら)注意事項のところに『水没車ですよ』とか記載されてますが、何もない状態なんです」

車を販売したのは、岐阜市の中古車販売店を経営していた川島浩平容疑者(44)。

逮捕容疑は、別の詐欺事件。

川島容疑者は、兵庫・神戸市の男性からも、在庫がないにもかかわらず「車両はまだある。300万円で販売する」などとうそを言って、現金300万円をだまし取った疑いが持たれている。

代金を支払ったものの、納車されなかったり、車の注意書きを偽られたという被害は全国で相次いでいる。

水没車両で270万円をだまし取られた久世さん。

家族との夢を奪われたような思い。

久世義晃さん「子どもと一緒に家族で楽しい旅行に行ったり、ドライブに行ったり、楽しい時間を車の中で過ごそうと思っていたものが一気に破られて」

警察は、川島容疑者の認否を明らかにしていないが、余罪を追及する方針。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

“水没車”で270万円詐欺 中古車販売店元代表を逮捕

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE