海外における最新メインフレーム攻撃と防御をデモンストレーションで再現 – BMC AMI Security

海外における最新メインフレーム攻撃と防御をデモンストレーションで再現 - BMC AMI Security

2021/7/14共催ウェビナー BMCソフトウェア・ラック
<概要>
BMCが推進する新しい企業のあり方、DX推進に必要不可欠な自律型デジタル・エンタープライズにおいて、必要なものとは何か、新型コロナウイルスの課題を克服する、『自律型デジタル・エンタープライズ』を実現するために何が必要か、メインフレーム運用の観点から、具体的な事例を交えて最新のソリューションをWebセミナーでご紹介しております。

<プログラム>
オープニング

00:01:47 ご挨拶、本ウェビナーのテーマについて(2分)
株式会社ラック 執行役員 CTO 倉持 浩明

00:04:20 Session 1(40分)
「最新メインフレーム攻撃とは具体的にどのようなものか。
実際の攻撃モジュールを使った攻撃シミュレーションデモンストレーションとその防御のご紹介」

BMCソフトウェア株式会社 
メインフレームサービス・ディレクター チャド・リカンサード
リードプロダクトマネージャー クリス・ペリー

現状、海外ではメインフレームへの様々な攻撃事例が確認されております。今回はこれまでに検出されているランサムウェアなどの攻撃モジュールを使った実際の攻撃シミュレーションをご案内します。実際の攻撃とはどういうものか、それら攻撃はどのような機能を持っているのか、一体全体システムにどう影響を及ぼすのか、そして、攻撃に対してどう防御するのか、BMCのメインフレームエキスパートが具体的にデモンストレーションをしながら解説します。

00:38:45 Session 2
「製品紹介:BMC AMI Security Defender&Command Centerのご紹介/デモンストレーション」

株式会社ラック メインフレームサービスグループ 中田 弘文
BMCソフトウェア株式会社 ZSolutions Technical Consulting 池端 肇

セキュリティ事業、並びにメインフレーム運用を事業の一角とするラックより、BMC AMI Securityポートフォリオの中核をなすAMI Security Defender&Command Centerの詳細な製品紹介を行います。数多くのSOCビジネスに携わっているラックならではの視点に立って、さらに製品評価の結果を踏まえて、AMI Securityの特長をわかりやすくご案内いたします。

01:02:39 Q&A

メインフレームのセキュリティ~必要性と対策のアプローチを再考する~
https://www.lac.co.jp/lacwatch/service/20201104_002295.html

海外における最新メインフレーム攻撃と防御をデモンストレーションで再現 – BMC AMI Security

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE