第7話 天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!

第7話 天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!

心(黒木華)が担当する漫画家・中田(永山絢斗)が三蔵山(小日向文世)の元でアシスタントとして働き始めて1カ月。先輩アシスタントの沼田(ムロツヨシ)は、明るく大らかな対応で”過去最高に面倒な後輩”中田の面倒を見ていた。だが、中田は三蔵山から一目置かれており、沼田は徐々に中田に対しての劣等感をつのらせる。そんなある日、インクまみれになった中田のネームノートが発見された。中田がいじめられているのではないかとザワつく心とバイブス編集部一同。一方、心は天才漫画家・牛露田獏(康すおん)の名作「タイムマシンにお願い」の電子書籍化の担当を任され、和田(松重豊)と牛露田宅に出向く。しかし、心たちが目にしたのは、ゴミだめのような部屋の中に置かれた妻の遺影、いじめを受けて荒れた娘、そして酒びたりで廃人のようになったかつての天才作家の姿だった・・・。
(C)TBS

第7話 天才VS凡人…マンガの神様に愛されたい!

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE