【航空無線】韓国語を巧みに話すアメリカ人管制官

【航空無線】韓国語を巧みに話すアメリカ人管制官

ニューヨーク管制塔と大韓航空082便の交信の様子です。
大韓航空は針路を030で要求しますが、管制官に「それは難しい」と言われます。理由についても管制官は話しますが、大韓航空のパイロットに伝わらなかったため、韓国語で話かける交信でした。

▼英語学習で活用しているアプリ【スタディサプリEnglish】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HG3O2+G8NOTU+3AQG+15OZHV

▼使用している動画作成ソフト 【公式】VideoProc
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HG3O0+EVUWI+428G+BXB8Z

【チャンネルのご紹介】
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

このチャンネルでは、航空機でトラブルが発生した際の交信や、パイロットと管制官の会話を翻訳した動画を投稿しております。分かりやすい翻訳を心がけていますが、万が一誤りなどがありましたらコメントをいただけますと幸いです。航空業界や飛行機が好きな方、パイロットや管制官に興味がある方に喜んでいただけるチャンネルを目指しています。ご意見やご感想は大歓迎ですので、お気軽にコメントいただけると幸いです。

まだ始め立てですが、どんどん動画を出していきますので、よろしければチャンネル登録よろしくお願いします!

#飛行機 #航空無線 #交信 #飛行機無線 #墜落 #乱気流 #ATC #liveatc #landing #emergency #mayday

【航空無線】韓国語を巧みに話すアメリカ人管制官

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE