第14話~南米の車両班~

第14話~南米の車両班~

貧乏テレビ局「テレビナナーナ」。会社存亡の危機を救うため、伝説の珍獣キーナを撮影して番組を作ることに。プロデューサーの指令を受けた、熱血ディレクター・七岡、気弱なカメラマン・七森、文句の多いAD・七山はジャングルへ向かった――。3人はヤミ酒場のマスターからキーナに詳しい大仙人の存在を教えてもらう。ホステスのナニータが「白タク」に乗せてくれることになった。だが、自慢の車両はとんでもない代物だった!

第14話~南米の車両班~

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE