ソフトウェアエンジニアが知っておくべき9つの慣習とは?

ソフトウェアエンジニアが知っておくべき9つの慣習とは?

■チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCy9OWRPYw3uz5WD-1DtwmwA?sub_confirmation=1

ソフトウェア開発をする際、コードを書くときに気をつける点はたくさんあります。今回は、Developer Common Practiceについて解説しています。詳しくはRecursionのプロジェクトやOOP、デザインパターンのコースで学習することができます。

00:00 (質問) ソフトウェア開発者の慣習は?
01:00 リファクタリングと再利用性
03:30 低結合と高凝集
05:40 複雑度
07:30 DRY
09:00 KISS
11:00 関心の分離
12:10 YAGNI
16:30 coding styleについて
20:00 signitureについて

■Recursionの紹介
https://recursionist.io/

Recursionは「世界で通用するエンジニア」を理念とした、コンピュータサイエンスをアウトプットによって学習できるプラットフォーム。

シリコンバレーのエンジニアが、MITやスタンフォード大学などを始めとする米国大学に沿った、オリジナルのカリキュラムを作成しており、ゼロからエンジニアスキルを身につけることができます。

Recursionは短期的な教育ではなく、米国大学で学習するような長期的な学習で、開発力の高いソフトウェアエンジニアになるためのノウハウを提供しています。

■Twitter

■お問い合わせ先
https://recursionist.io/business/contact

■プロフィール
Jeffry Alvarado(ジェフリー・アルバラード)
Facebookソフトウェアエンジニア

25歳、シリコンバレー在住。コンピュータサイエンス歴10年。
英語/スペイン語/日本語を習得。Recursion, IncのCo-Founder。

#RecursionCS
#コンピュータサイエンスちゃんねる
#シリコンバレーエンジニア
#プログラミング

ソフトウェアエンジニアが知っておくべき9つの慣習とは?

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE