「車パクんな」持ち主の目の前で・・・スポーツカー窃盗(2021年7月13日)

「車パクんな」持ち主の目の前で・・・スポーツカー窃盗(2021年7月13日)

 ドアを開けたまま、走り去りました。被害者が絶叫した、“スポーツカー窃盗”の瞬間です。

 車を盗まれた男性(22):「おい、何してんねん、お前!おい、何してんねんて!車パクんな。車パクんな」

 12日未明、名古屋市中村区のコインパーキングで、スポーツカー1台が所有者の目の前で盗まれました。

 2人組とみられる人物は、車に乗り込んだ後、ドアを開けたまま走り去っていきました。

 映像には、盗まれたスポーツカーを追うように走る、別の白い車も映っています。撮影していたのは、車の持ち主の男性(22)でした。

 車を盗まれた男性(22):「怒鳴ったら、逃げていくだろうという思い込みで怒鳴りました。一瞬だけ、ビクッとした後は、手際良く僕の車に乗って、逃走していった。あぜんというか、『どうしよう』パニック状態です」

 男性によりますと、自宅にいたところ、車のクラクションが鳴ったため外を見ると、盗難の真っ最中だったということです。

 車を盗まれた男性(22):「おい、何してんねん!おい、おい、バカ。おい、何してんねん!車パクんな。車パクんな。おい、お前ら、車パクんな。逃げんな!」

 盗まれたのは、マツダのスポーツカー「RX-7」。生産終了後も人気は根強く、男性は去年4月に310万円で購入しました。

 警察は、男性からの被害届を受理し、窃盗事件として捜査を進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「車パクんな」持ち主の目の前で・・・スポーツカー窃盗(2021年7月13日)

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE