ハイチで大統領暗殺 自宅襲撃…全土に戒厳令

ハイチで大統領暗殺 自宅襲撃...全土に戒厳令

カリブ海の国・ハイチの大統領が、自宅で武装グループに暗殺され、ハイチ全土に戒厳令が出されている。

ハイチのジョブネル・モイーズ大統領は7日未明、自宅で武装集団に襲われ、死亡した。

また、大統領の夫人も銃撃を受け、治療を受けているという。

事件を受け、ジョゼフ暫定首相は「非人道的で野蛮な行動だ」と非難し、ハイチ全土に戒厳令を発令した。

犯人グループは特定されていないが、公用語ではないスペイン語と英語を話していたほか、大きな口径の銃が犯行に使われたという。

ハイチでは、政治の混乱が続いていて、2022年まで任期があると主張するモイーズ大統領と、2021年2月で任期が終わっていると主張する野党との間で対立が激化し、クーデター未遂も起こっていた。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

ハイチで大統領暗殺 自宅襲撃…全土に戒厳令

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE