【BMW X3】G01 xDrive 20d Mスポーツ グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

【BMW X3】G01 xDrive 20d Mスポーツ グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

【BMW X3】G01 xDrive 20d Mスポーツ グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

【チャプター】
00:00 OP
00:37 外装/ドアの解錠・施錠
02:54 エンジン始動
03:12 フロント席周囲の装備
07:57 収納・ユーティリティ
11:00 ラゲージルーム
13:01 灯火類

今回はBMW X3をご紹介します。高級感のあるスポーティな外観にマッチした、アクティブな走行性能。質感の高いインテリアを整え、乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUVです。
■グーネット公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCpVRG6bL9JqeI2XyKfOoSdA?sub_confirmation=1
■動画カタログ再生リストはこちら

撮影協力:Yanase BMW BMW Premium Selection 福岡
https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0800264/detail.html

BMW X3 G01 xDrive 20d Mスポーツの車両情報
型式:LDA-TX20
長さ:4720mm
幅 :1890mm
高さ:1675mm

Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング698M(7.5J×19ホイール+245/50R19タイヤ)
19インチのタイヤには、BMW M社のロゴをあしらったホイールを装着。オーソドックスながら、飽きの来ないデザインです。

フレームとバーのコントラストが存在感を示す、クローム仕上げのキドニー・グリル。大きく張り出したリヤスポイラーと左右のエキゾーストパイプが、車両の個性を主張しています。

コンフォート・アクセス
キーのリモコン操作で一定の離れた場所からドアの解錠、施錠ができます。キーを身近に携帯していれば、ドアハンドルを軽く握って解錠、ドアハンドルに触れて施錠が可能です。
キーのいちばん下にあるひし形のマークのスイッチを押すと、ヘッドライトが点灯。夜間で周囲が見えづらい時などに便利な機能です。

オートマチック・トランク・リッド・オペレーション
キー操作でトランクリッドを自動開閉することが可能。動作中にキーを操作すると、動作を途中で止められます。リッドに2種類のスイッチを装着。自動で閉める時には左のスイッチ。自動で施錠まで行うときは右のスイッチを押します。

電動フロントシート
シートには、柔らかい座り心地のヴァーネスカレザーを採用。専用色のステッチをあしらい、ていねいな仕上がりで上質感を出しています。太ももを支えるサイ・サポートは手動で調節。リクライニングの角度やシートの高さは電動で調節可能です。背もたれ両側のサイド・サポートも電動で調節でき、より安定したホールド感をセッティングできます。

運転席に乗り込むと、メーターパネルにロゴが出現。続けてアナログ調にデザインされたデジタルメーターが浮かび上がり、ドライバーの気分を高揚させます。

エンジン始動
エンジンスタート/ストップスイッチはデジタルメーターの左隣に配置。スイッチを押すとエンジンが始動し、デジタルメーターが起動します。

マルチファンクション M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール
ステアリング左側にはACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)のスイッチを配置。右側にはオーディオや音声機能を操作するスイッチがあります。

パドルシフト
ステアリングの裏側にパドルシフトを装着。マニュアルモードの時に、手動で変速操作ができます。

ウィンカーレバー・BCボタン/ワイパーレバー
ステアリング左側にウィンカーレバーを設置。メーターの表示を切り替えるBCボタンが先端に付いています。右側にはワイパーレバーがあります。

ライトスイッチ
ライトに関するスイッチは運転席右側に集約。ダイヤルでヘッドランプ、左側のスイッチで前後のフォグランプを点灯できます。ダイヤルの右側にメーターの明るさを調節するスイッチ。右端は、停車中の合図に使うパーキングライトのスイッチです。

エンジン・オート・スタート/ストップスイッチ
エンジンスタート/ストップスイッチの下に、アイドリングストップ機能をOFFにするスイッチがあります。

HDDナビゲーションシステム/iDriveコントローラー
インパネ中央に10.25インチのナビゲーションシステムを設置。パネルをタッチしたり、セレクターレバーの隣にあるコントローラーで操作できます。ナビゲーションや車両情報、オーディオなど様々な機能が使えます。

BMWヘッドアップディスプレイ
運転席正面のガラスに、スピードメーターやオーディオ設定などの情報を表示できます。ナビゲーションの画面で位置や明るさの調整が可能です。

インテリジェント・セーフティ・ボタン
ハザードスイッチの下にあるボタンで、安全機能の設定画面を呼び出すことができます。

CDドライブ/オーディオスイッチ/プログラマブル・ボタン
エアコン吹き出し口の下にオーディオスイッチとCDドライブ、プログラマブル・ボタンを配置。

3ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナー/フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)
左右個別で温度設定が可能なオートエアコン。メニューボタンを押すと、ナビゲーションの画面でエアコンの設定ができます。シートヒーターは3段階で暖かさを設定可能です。

セレクターレバー
スポーティなデザインのセレクターレバー。Dポジションから左に入れるとスポーツモードとなり、さらに上下に入れるとマニュアルモードになります。Pポジションに入れる時は、レバー先端のPボタンを押します。

ビュー・カメラ(トップ+3Dビュー/サイド/リヤ)
セレクターレバーをRに入れると、ナビゲーションの画面がカメラの映像に切り替わります。車両後方など、ドライバーから見えづらい視界をサポートします。

DSC OFFスイッチ
スリップなどを察知したとき、走行安定性を確保するDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)をOFFにするスイッチ。短く押すと車体の制御を緩やかにするDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)が作動。長押しすると、DSCがOFFになります。

ドライビング・パフォーマンス・コントロール
ドライブモードを切り替えるスイッチ。ダイナミックな走りを可能にするスポーツモードや、燃料消費を抑えるエコ・プロモードなど3つのモードが選べます。

パーキング・アシスト・プラス・スイッチ
駐車をサポートする機能の作動スイッチ。車両の前後左右に付いたカメラや、障害物を検知するセンサーが作動します。

リヤ・ビュー・カメラスイッチ
ナビゲーションの画面を車両後方の映像に切り替えるスイッチ。

ヒル・ディセント・コントロール・スイッチ
ブレーキを自動で制御し、安全なスピードで坂道を下りる機能のスイッチです。ONにすると、スピードメーターの下に表示灯が点灯します。

ボタン式パーキングブレーキ(オートマチック・ホールド機能付)
パーキングブレーキはボタンで操作します。ボタンを押すとブレーキ解除、引き起こすとパーキングブレーキがかかります。オートマチックホールドをONにするとメーター右側に表示灯が点灯、一度ブレーキペダルを踏んで停車すると、ペダルから足を離してもブレーキが保持されます。

BMW SOSコールスイッチ
緊急時にBMWのコールセンターへSOSコールを送信できるスイッチです。

リーディング・ライト
左右それぞれで使えるリーディング・ライト。中央のスイッチを押すとフロント全体を照らすルームライトとして使えます。

サンバイザー/照明付きバニティ・ミラー
サンバイザーの裏側に、バニティミラーを装着。天井照明が付いており、暗い時間帯でも使えます。

フロントドア(運転席)
ウッドトリムとヴァーネスカレザーをあしらい、高い質感に仕上げたフロントドア。ロゴ入りのメッキパーツもおしゃれです。ドアハンドルの隣にシートメモリーのスイッチを装着。アームレストの先端に、トランクリッドを開けるスイッチがあります。ドアの下部には大型のポケットを用意しています。

運転席グローブボックス
ライトスイッチの下に、小物を入れられるボックスを設置。ファブリック処理が施されています。

ワイヤレスチャージング/前席用カップホルダー/12Vソケット/USB端子
ピアノブラック調のトリムと、ロゴ入りのメッキパーツが目を引くフロントコンソール。前方のシャッターを開けて、ワイヤレスチャージングやカップホルダーが使えます。中に12VソケットやUSB端子を装着しており、ケーブルを使った充電にも対応しています。

センターコンソールボックス・USB端子
アームレストに使えるセンターコンソールボックス。中は深底のボックスになっており、ランプとUSBソケットを内蔵しています。

グローブボックス
助手席正面には、照明付きのグローブボックスを用意。中はシンプルな箱型になっており、ファブリック処理が施されています。

リヤドア
リヤドアはフロントドアと同じ作りになっており、上質感があります。こちらにも大型のポケットを用意しています。

シートバックポケット
フロントシートの裏側に、ネットタイプのポケットを装着。

後席用エアコン・収納スペース・12Vソケット
後席用エアコンを中央に設置。温度やオート運転、シートヒーターの設定ができ、快適な空間を保てます。その下には収納スペースと12Vソケットがあり、スマートフォンの充電などに便利です。

リヤ・センター・アームレスト
後席中央に、収納式のアームレストを装着。先端にはワンプッシュで開くカップホルダーがあります。

後席中央ヘッドレスト
リヤシート中央のヘッドレストは、横のボタンを押して倒すことが可能です。

ラゲージルーム
ラゲージルームは床面積の広さが特徴。大きな荷物もしっかり積み込めます。

ラゲージルームポケット
ラゲージルーム左側には、小物の収納に適したポケットを設置。ポケットを取り外すと、中にも収納スペースがあります。

ラゲージルームフック/12Vソケット/収納スペース
ラゲージルームの両側に、収納式のフックを用意。右側のフックの隣には、12Vソケットが装着されています。右側の壁面も取り外しができ、掃除グッズなどが入れられるスペースになっています。

ラゲージルームランプ
ラゲージルーム用のランプを左右の開口部に近い場所と、トランクリッドに装備。トランクリッドの開閉に応じて点灯します。

床下収納
ラゲージボードを開くと、前後に分かれた収納スペースがあります。広さがあり、常備品を入れておくのに便利です。

トノカバー
荷室の目隠しに使えるトノカバーはロール式。右側のトリムにあるボタンを押してロックを解除し、取り外すことが可能です。

40:20:40分割可倒式リヤシート
ラゲージルームランプの下にあるレバーを引いて、リヤシートを倒せます。左右のシートを倒して、さらに広い荷室を作ることが可能です。
リヤシートは中央の席のみを倒すことも可能。長い荷物を載せる時に便利です。

アダプティブLEDヘッドライト/LEDフロント・フォグ・ランプ
コーナーに進入すると、照射する角度を自動制御する機能を備えたヘッドライト。車が曲がる方向を確実に照らし、安全性を高めます。

LEDテールライト/リヤ・フォグ・ランプ
L字型のデザインが特徴的なテールライト。夜間でも後続者に存在を知らせます。

洗練されたヴィジュアルで、スタイリッシュな個性を打ち出したSUV。充実した機能性で様々なライフスタイルに適応できる、BMW X3のご紹介でした。

#BMW #X3 #カタログ #グーネット

によってシェア: https://japanxanh.com/.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

© 2021 Japan Xanh - Tech news tourism best choice - WordPress Theme by WPEnjoy