「すみません」の意味・語源から仏教を学ぶ

「すみません」の意味・語源から仏教を学ぶ

「すみません」の意味・語源から仏教を学ぶ

「ありがとう」の語源・意味を動画でお話ししたところ、
▼たしかに「すいません」より「ありがとう」のほうが気持ちいいですね
▼私も「すみません」を使っていましたが、「ありがとう」をもっと使いたいと思います。
など、反響のコメントをいただきました。

ところがこの、「すみません」という日本語も、実は含蓄のある言葉でして、仏教精神が息づく言葉なのです。

そこで今回は「すみません」の意味についてお話します。

—————————————————————–
20回の無料メール講座はこちら
—————————————————————–

無料メール講座

↑無料メール講座では、仏教に説かれている「生きる意味」の答えを明らかにしています。
登録された方には、特典小冊子「あなたを幸せにさせない5つの間違った常識」をプレゼント!

—————————————————————–
YouTubeチャンネル登録はこちら
—————————————————————–
https://www.youtube.com/channel/UC2L2dBbBWuexPgOE4IdGu2g?sub_confirmation=1

—————————————————————–
ブログ 
「生きる意味がハッキリ分かる親鸞の教え」
—————————————————————–

はじめに

—————————————————————–
自己紹介
—————————————————————–

プロフィール

——————————————————————————-
 プレゼント
——————————————————————————-
◆小冊子「あなたを幸せにさせない5つの間違った常識」  
  https://shinran-mail.com/present/

#生きる意味を親鸞に学ぶ無料メール講座はブログから登録ください

によってシェア: https://japanxanh.com/.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

© 2021 Japan Xanh - Tech news tourism best choice - WordPress Theme by WPEnjoy