【お水】今すぐできる健康法:「病気を治す飲水法」を解説【本要約】

【お水】今すぐできる健康法:「病気を治す飲水法」を解説【本要約】

【お水】今すぐできる健康法:「病気を治す飲水法」を解説【本要約】

※動画中に誤りがございましたので、訂正です。

(誤)「1ℓにつき茶さじ半分のお塩」

(正)「2ℓにつき(1日)茶さじ半分のお塩」

▼参考書籍
(より深く学びたい方は、ぜひ手に取って読んでみてください)

病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力を総解説!
F. バトマンゲリジ 著

https://amzn.to/3ekuRTS

水の飲みすぎが病気をつくる 石原 結實
https://amzn.to/2GiI03c

▼オンラインサロン
「自分の主治医は自分」という意識を持ち続けたい人が集まり、学び合える場所をつくりたく、オンラインサロンを開設しました。
詳しい経緯、目指していることなど、詳細は以下のページよりご覧いただけます。
真剣に、そして楽しく「命に向き合う」仲間となれることを、楽しみにお待ちしております。

・サロン詳細(案内ページ)はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/vi…

▼このチャンネルの登録はこちら
http://www.youtube.com/channel/UCxgYmeLsD4FSUpM-8Uqro7A?sub_confirmation=1

▼当チャンネルの関連動画

・日本人には塩が足りない

・人がガンになるたった2つの条件

・水の飲みすぎが病気をつくる

・病気を治す飲水法

・君子医者に近寄らず

・中村天風流、食事術(前編)

▼どんなチャンネル?
週に2~3回、健康に関する書籍の紹介動画を発信しています。
・健康は「心と体のバランス」が大切
・自分の主治医は自分、命に向き合う
というテーマを軸に、見てくださった方が「健康」について自分なりの答えを見つけられるきっかけになれるような動画制作を心がけております。

▼チャンネル運営者紹介

●ダイキ 
病になり、身体の調子を崩し2年間ほとんど食事もまともにできない状況から、たくさんの本から得た知識と実践によって立ち直れた経験をもとに、同じように苦しんでいる方への何かの気づきを得るきっかけとなればと思い、微力ながら発信中です。
それぞれの方が、まず自分をしっかりと大切にすること。そのことを考え始めるきっかけになれますと幸いです。

●スタンドfm(音声チャンネル)
https://stand.fm/channels/5f8c487a37dc4cc7e1063742
音声のみで、動画の内容の追伸、個人的な所感、健康豆知識などを配信中です。無料アプリですので、ぜひご登録いただけますと幸いです。

●公式LINE
http://nav.cx/7zHPR1L
質問、リクエストなどはこちらの公式LINEへメッセージいただけますと幸いです。また、動画の改善点、ご要望などもこちらへいただけますと幸いです。

●Instagram 
https://www.instagram.com/daiki.seminar/

●Twitter

▼今回の動画に関して追伸など

全ての病気は、「水不足」のサインである。
ということなんです。

そのサインに気づかず、他の治療法をしているのは見当違いですよということ。
何かをする前に、まず、水とお塩をしっかり摂りましょう。

【飲水法 やり方】
○飲む量
毎日、体重の「30分の1L」の水を飲む。
※水道水でOK

(例)45kg → 1.5L  60kg → 2.0L
※2Lにつき、自然塩を3g摂取する。水に混ぜても、食事に加えてもOK。

【飲むタイミング】
①毎食前(食事の30分前)
コップ1杯(180ml~250ml)

②食後2時間半後(食間)
コップ2杯以上(360ml~500ml)

【ダイキくんのやり方】
①毎食前(食事の30分前)
500mlペットボトル半分

②食後2時間半後(食間)
500mlペットボトル1本

▼免責事項
各動画内で紹介している方法は、いかなる効果をも確実に保証するものではありません。
実行の際は、各自の責任と判断のもとで行ってくださるようお願いいたします。
従って、いかなる場合でも動画制作者は一切の責任を追うものではございません。
特に妊娠中の方、持病のある方必ず医師、あるいはしかるべき資格を有する医療従事者と相談の上で行ってください。
万一体調に異変を感じた場合はすぐに中止し、医師の診察を受けてください。

以上をご留意のうえ、ぜひご自身の身体に、命に向き合う時間をほんの数分でも増やしていただけますと幸いです。

▼著作権者(著者、訳者、出版社)のみなさま
当チャンネルでは書籍で得た知識を元に、動画を制作しております。
あくまでも、書籍の内容紹介、解説をするにとどめ、原著作物の表現に対する複製・翻案とはならないよう構成し、まず何より著者の方々、出版・報道に携わる方々への感謝と敬意を込めたチャンネル運営を心懸けております。
もし行き届かない点があり、動画の削除などご希望される著作権者の方は、迅速に対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますが、下記の方法にてご連絡いただけますと幸いです。

メール|health.seminar49@gmail.com

引き続き、つくり手の方への感謝と敬意を込めてチャンネルを運営していきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

※一部、現代の栄養学、医学が提唱する理論などと異なる部分もありますが、よーく考えてみると納得いく部分が大半です。
科学的なものを超えた、一種の真理探求としてお楽しみいただけますと幸いです。

~~~

#飲水法#お水#YouTube健康セミナー#本要約#ヘルスケア#健康法

・▼使用しているBGM▼
・TheFatRat

・ Tobu – Hope [NCS Release]

によってシェア: https://japanxanh.com/.

SHARE